もし、ITが苦手なら、会計・労務専門の秘書が 支援します!

もし、ITが苦手なら、会計・労務専門の秘書が 支援します!

 

 

クライアントからの質問を秘書に伝えるだけで、解決策を調査します。

ITの知識必要なし。あなたは税理士業務に集中できます

 

雨後のたけのこのように、経理・総務業務にかかわるソフトやサービスが出てきています。クライアント様ごとに使用しているソフトが異なり、新しいソフトやソフトの新しい機能を調べたりする時間も膨大にかかっていると思います。

ただでさえ、時間がないのに、あれこれ調べたり、クライアント様へ連絡したりと、本来業務以外に時間を取られていませんか。

 

 

 

 

お客様からの要望を会計・労務専門の秘書に伝えるだけで、お客様からの質問や要望を整理し、解決のお手伝いをしていきます。

その結果、

 

  • 本来業務に集中できる
  • クライアント様へのレスポンスが早くなる
  • クライアント様への幅広い要望におこたえできる
  •  

ことにより、サービス品質の向上と対応時間の短縮により生産性向上が期待できます。

 

 

 

経理業務はクラウド会計のソフトを使うことで、

企業様、税理士の先生の負担が大幅に重要に軽減されます。

たとえば、クラウド会計ソフトは、スマホで写真を撮れば、

AIが自動で仕分けをしてくれるので非常に便利です。

 

 

実は取引数の多い企業様の場合、

エクセルに入力して、

データをインポートしたほうが

圧倒的に早い時間は短縮されます。

 

 

実務で使っているからこそ、

生産性の高いやり方をご提案できます。

 

 

 

 

 

 

鍜治田は経営コンサルタントとして、

様々な企業様に関わらせていただいております。

プロフィールはこちら

 

 

主に収益改善や事業再生などに関わっており、

試算表の早期化などに取り組み、

経理の業務改善も支援しています。

その中で、クラウドのソフトを活用すると、

経理業務のスピードと正確性が高まるので、

導入支援も行ってきました。

 

 

ただ、私だけでは手が回らないので、

昨年より経理・労務業務、ITに

精通した社員を採用したところです。

 

 

これまで複数の税理士事務所様からお声がけいただき、

税理士事務所様の支援や企業様の経理業務サポートを

させていただいております。

 

 

コロナの件で、経理・総務のクラウド化が進むことが予想され、

対応を求められる税理士さんもいらっしゃると思いますので、

気軽にご相談ください。

 

 

 

 

現場力を高めて利益を10%を上げる! 「リバウンドしない」5Sメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加