中小企業診断士、品質管理推進責任者、公害防止管理者 (経歴) 青山学院大学 理工学部卒業 中堅建材メーカーにて現場でのモノづくりを実践 日本生産性本部経営コンサルタント養成講座を修了、本部経営コンサルタントとして、企業の経営革新支援、人材育成の任にあたる。

生産性を向上し、利益アップにつながる「5S活動」を推進する9つのツールと運用ポイントとは

「5S活動」が利益アップにつながる理由とそのポイント

5S活動とは、整理(Seiri)、整頓(Seiton)、清掃(Seisou)、清潔(Seiketu)、躾(Situke)のことです。様々な業種でその重要性を知られている5S活動ですが、「本当に利益につながるのか?」と懐疑的な見方をしている方も少なくないことでしょう。そこで今回は、5S活動推進による具体的な効果をご紹介します。

「清掃」は全員で フリーライダーを見逃すな!

「清掃」は全員で フリーライダーを見逃すな!

清掃とは、「身の回りのモノをきれいにして、いつでも使える状態にすること」です。 「いつでも使える状態」が目的なので、単にきれいにするのではありません。 工具であれば点検をする必要がありますし、備品類であれば補充をすることも必要です。 次の作業を準備することが、清掃なのです。